FC2ブログ
そら太朗の成長記録
2014年05月29日 (木) | 編集 |
1そら 0527
どこにいくのかなぁ?
リュックキャリーを持っているので、お出かけする前のひと仕事に励むそら太朗です。
さて、これから、腕は超一流だけれども、飼い主を叱り飛ばすことで有名なT病院に行ってきます。

2そら2 0527
いざ、ゆかん!
電車に乗って、大きな公園で、戦の前のひと仕事をした、そら太朗です。

3T動物病院S 0527
駅から徒歩約10分で、T病院に着きました。
4T動物病院S 0527
ドキドキしながら、入ったら待合室は満員でした。
初診だとお話したら、14才の可愛くて大人しいヨーキーちゃんを抱っこしたママさんが、内緒で「ドライフードは禁句よ。」と親切に耳打ちしてくれました。
飼い主を叱りとばすことで有名な、T先生の禁句ワードの一つがドライフードなのです。
そら太朗ママは、手作りで生肉をトッピングしているので、大丈夫だと油断していましたが・・・

5待合室で 0527
実は、そら太朗は昨年11月下旬に某動物病院で「アニマルドッグ」を受けた際、去勢前と比べて体脂肪が10%アップして32%なので、ダイエットするよう指示されました。
体重的には適性なのに、体脂肪だけで判断するのに疑問をもっていました。
アニマルドッグの結果はこちら ⇒ 
手作り食で努力はしているのですが、体重は落ちないし、肋骨がさわれるし太り過ぎのわけがないのです。
臣ちゃん先生から、ボディコンディションスコア(BCS)はちょうどいいと、お墨付きももらっているくらいです。
ワンコ&人の救世主の臣ちゃん先生はこちら ⇒ 

そのご相談と、フィラリアとフロントラインのお薬をいただくのが、T動物病院に行った目的です。
が、診察室に入って、T先生にお話したら、いきなり爆弾が落ちました。
「この子のどこが太ってんの?むしろ、痩せ過ぎだよ。この子の体つきだったら4㎏くらいあってもいいくらいだよ!」と、こっぴどく叱られてしまいました。
こんなに若いのにアニマルドッグを受けたことに対しても、叱りとばされてしまいました。
ファイラリアもフロントラインも、必要なしと叱られて、唯一、手作り食をしていることだけは、飼い主としてまともだという感じでした。
そら太朗ママは、禁句ワードをいっぱい使って地雷を踏んでしまったようです。
大声で怒鳴られっぱなしでしたが、動物を大切にするあまりの熱血先生だと思うと、異端児として頑張っていらっしゃる、動物病院の赤ひげ先生に好感が持てました。
相談だけだからと、診察代はかかりませんでした。
この病院を勧めて下さった方にご報告したら、初診の時の洗礼みたいなものですが、病気の時は頼りになる先生だとお聞きして、安心しました。
但し、心臓の弱い方は、行かない方が無難です。

6羽亀2 0527
ダイエットする必要はないと、キッパリと言っていただいたので、この羽カメさんのように、身も心も軽くなりました。

☆今日のネボちゃんコーナー☆
ネボちゃんコーナーのいきさつはこちら ⇒ ☆彡
8ネボちゃん お土産04S 0527
ウマウマ。
ネボちゃんに、牛皮ガムをお土産に持っていき、ニコのお兄さんに許可をとってからあげました。
この程度なら、ダイエットに影響はないようです。
9ネボちゃんと10 0527
ボクにヨウはないって。
ネボちゃん、ガムに夢中です。
10ネボちゃんS 0527
また、コレもってきてねー。
あれあれ、また来てねではないようです。
ガムを、こんなに気に入ってもらって嬉しいです。

↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
オハヨーゴザイマス
ダイエットが必要ない,とわかって,ヨカッタですね!
しかも4kgでもいい,なんて…余裕じゃないですかー!^o^
それにしても,フィラリアのお薬も必要ない,ですか?
そこはちょっと心配なような…^ ^;;;
今度,詳しく教えてくださいね〜^o^
あ,そら太朗くん,またネボちゃんのケージに入れてもらったのね.
ネボちゃん,ガムと,そら太朗くんと,両方嬉しかったことでしょう^o^
2014/05/29(木) 08:25:43 | URL | まりちよ #-[ 編集]
そうですね、そら太郎君は運動量も多いから
脂肪肉だけ気を付けて
食べさせていいみたいですね~(^^)
良心的で、いいお医者さんに出会って良かったですね。


コマチのベスト体重5kなので、殆ど寝てばかりですが
食べさせて太らせないって難しいです~(^^ゞ
現在コマチは5.2kです。
2014/05/29(木) 09:02:48 | URL | ムーン323 #5spKqTaY[ 編集]
おはようございます
怖い先生は、すご~く苦手なのですが
的確な診断をしてくださって
診察料もいただかないという、誠実な先生なのですね。
フィラリアのお薬もいらないということで
ちょっと意外ですが
営業重視ではないのですね。
そら太朗君は、痩せすぎだったということで
いろいろな先生に診ていただくと
いろいろな答えが返ってきて、参考になりますね(^v^)

ネボちゃん❤いい食いっぷりです~\(^o^)/
隣のそら太朗君のなんとも言えない表情が可愛いです❤
2014/05/29(木) 09:42:24 | URL | すももどーる #-[ 編集]
先生にご相談して良かったです。
まりちよ様

こんにちは。
いつもコメントをいただきまして、ありがとうございます。

まりちよ様からも、そら太朗は太っていないと言われていましたね。
某動物病院のダイエット指示に惑わされた私がバカでした。
ブログに書けない部分もあるので、今度お会いしたときにお話しますね。

ネボちゃん、食い気に走っておりました。(笑)
金曜日よろしくお願いしますね。
もし、時間が合えば合流しましょうか?
2014/05/29(木) 10:56:08 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
良い先生に出会えました。
ムーン323様

こんにちは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

本当に良心的なお医者様に出会えて感謝です。
相当、怒鳴られましたが、痩せているのにダイエットと思っていた私がいけないので当然です。
ムーン323様のおっしゃるように脂肪肉に気をつけて手作り食に励みます。
コマチちゃん、小柄なんですね。
自分も含めて体重管理って大変です。
でも、病気をして痩せることを考えると、ちょっとフックラさんの方が良いような気がします。
2014/05/29(木) 11:00:40 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
名医らしいです。
すももどーる様

こんにちは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

実は、前から受診したかったのですが、恐くて有名な先生なので、行くのに勇気がいりました。
想像以上に怖かったですが、結果的には良かったと思っています。
すももどーる様の洞察力は素晴らしいです。
動物の体を一番に考えて、営業重視ではないのです。
そら太朗が痩せ過ぎだと言っていただいて、目が覚めました。
実は、気もちだけダイエットと思っていましたが、痩せていませんでした。
ネボちゃん、すごく気に入ったようで、無我夢中で可愛かったです。
そら太朗のことは無視していたくらいです。
2014/05/29(木) 11:06:31 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
とりあえず良かったです(^o^)
記事中にリンクまで貼って頂いて光栄です(笑)

自分も「“太り過ぎ”は無いなぁ・・・」と思っていたので、獣医師による“太り過ぎでは無い”というお墨付きを頂けたのは良かったです!!

ただ、フィラリアとノミ・ダニ対策に対しても“薬はダメ!”というのは、ちょっと強硬すぎるかな、と・・・
(気持ちは痛い程良く分かるつもりですが・・・)

一昔前の日本における“いぬ”の寿命は10年そこそこで、その最大の原因はフィラリアによるものだと言われています

今、“いぬ”の寿命が延びた(14~15歳が今の平均寿命ですかね)要因の一つが「フィラリア対策」です

都内においてフィラリアの媒体となる蚊が減っている訳でもなく、フィラリアという病気の要因が無くなった訳ではないのですから、愛犬家としたら出来るだけの予防策を取りたいと思うのは自然な発想の訳で、それをただ叱るというのも・・・

まぁ。ブログ記事中にはそら太朗ママさんが気をつかって書いていないだけでしょうけど(多分、自分の事も相当批判しているでしょうからねぇ)、ただ大声で叱り飛ばすだけでは無く、「なぜ薬が必要では無いのか」という事についてもしっかりと説明する義務が獣医師にはあると思います

とにかく今後はそら太朗くんがより健全な生活を送る事ができるという事で自分も嬉しいです!!

そら太朗くんにもよろしくお伝えくださいね!!

2014/05/29(木) 14:06:19 | URL | 筋引き屋・臣ちゃん #-[ 編集]
あまり数字だけに振り回されてはいけない、
まずはその子の体の状態・症状を見るようにと
知り合いの獣医の先生はおっしゃっていました。
ドッグドックの結果がすべてではないんですね。
いろんな考え方をお持ちの先生がいらっしゃる中で、
自分と自分のわんこにあった主治医の先生を見つけていけば
いいんだと思います。
いずれにせよ、選択肢は多い方が大歓迎ですもんね。

ネボちゃん、ガムよりもそら太朗くんを歓迎してー。
2014/05/29(木) 15:29:42 | URL | もんちゅちゅ #VxpabqRQ[ 編集]
へえ~一度は行ってみたい病院ですね。
叱られるのは嫌だけど、骨のある先生みたいで好感が持てます。
アビィの行きつけの病院で診てもらっても、要領を得ないときがありますから。
大阪にもこういう先生がいるかも、探してみよっと(^。^)y-.。o○
2014/05/29(木) 15:34:52 | URL | アビィのママ #-[ 編集]
うんうん!!
そら太朗君、上から見ると細いですよ~!!
ダイエットの必要なんてないと思います♪

なかなか叱ってくれる先生なんていないですよね~♡
ちょっと緊張しちゃうかもだけど、最初からそういう先生だって
分かってたし~~
何よりも商売よりワンコの事を考えてくれてる感じに好感持てちゃいます☆
ただ、、、フィラリアの件だけはちょっとむむぅ。。。ですけど~^_^;

2014/05/29(木) 17:51:07 | URL | ぶっちー #-[ 編集]
臣ちゃん先生には、感謝しています。
臣ちゃん先生

こんばんは。
ご丁寧なコメントをいただきまして、ありがとうございます。

臣ちゃん先生にも、チェックしていただいて、あまり痩せると、体力が無くなって、その方が問題だとアドバイスしていただいたので、実はダイエットをしていませんでした。
体脂肪を落とすために、手作り食中心になったので良かった面もあります。
フィラリアやフロントラインが必要ないことに関しては、説明を受けましたが、ブログに載せるのは控えさせていただきました。
それぞれの考え方があるので、選択するのは飼い主の責任だと思っています。
それと、臣ちゃん先生の批判など、とんでもないですよ。
そら太朗の師匠のことを批判するはずもないですし、錦織選手ソックリのステキな先生と吹聴していますから。
そら太朗のことを心配していただき感謝しています。
これからも、よろしくお願い致します。
2014/05/29(木) 19:00:34 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
数字よりワンコを見ろですね。
もんちゅちゅ様

こんばんは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

体脂肪率のことばかりに気を取られていたことを、反省しています。
今回、初めて、他の獣医さんにご相談したのですが、カルチャーショックを受けました。
これまでの獣医さんと正反対のことを言われたのですから。
でも、ワンコの体を一番に考えてくださる先生だと思いました。

ネボちゃん、元気いっぱいです。
ガムさえあれば、なーんにもいらないそうです。(笑)
2014/05/29(木) 19:09:28 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
叱られて・・・
アビィママ様

こんばんは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

目の前で、怒鳴られる経験をしたのは、初めてでしたが、前知識がありましたので、嵐が過ぎるのを待つ感じで耐え忍びました。(笑)
でも、ワンコの体を一番に考えてくださる名医だと思いました。
そら太朗界隈でも,T先生に診ていただいているワンコさんが大勢いますが、信頼できる先生のようです。
但し、心臓の弱い方と、ケンカっぱやい人はお勧めできません。
ちなみに、手術の腕に関しては、超一流だそうです。
2014/05/29(木) 19:15:33 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
ダメ飼い主でした。
ぶっちー様

こんばんは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

こんなにオヤセさんなのに、獣医さんに痩せるように言われて信じていた私はダメ飼い主です。
恐い先生にド叱られて目が覚めた良かったです。
そうなんですよ。
商売よりワンコの体を考えてくださる、赤ひげ先生なのです。
フィラリア不要説はブログでは書きにくいので、インターネットで検索すると出てきます。
これに関しては、飼い主の判断だと思っています。
ただ、フィラリアの予防薬って恐いとずーっと思っていました。
2014/05/29(木) 19:19:46 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
こんばんは(*^_^*)
そら太郎ママさま、がんばりましたね。
お疲れ様でした。

みるくやみかんがお世話になった先生に、
少し似ている気がしました。
もっとも、その先生は、ドライフード推奨派の先生です。
みるくは、それまで、缶詰のフードを食べていたのですが、
怒られました。
そして、やっぱり、お話だけの時は、お金をとらない
先生でした。
手術の腕が超一流で、病院も、混んでいるなら、
それなりに、結果が出ている先生なんですね。

フロントラインは、やらなくても、いいにしても、
フィラリアは・・・と思いましたが、
それなりに、理由があるのですね。
大昔の話ですが、パパが子供の頃に家にいたスピッツの
わんちゃんは、フィラリアの病気にかかって、
なくなりました。
それから、40年以上たっているので、
もしもの時の特効薬があるのでしょうか?

いい先生に、めぐりあえて、よかったですね。
ダイエットもしなくてよくなって、ほんと、
よかったですね(*^_^*)

ネボちゃん、おやつの差し入れがあって、
うれしかったでしょうね。
ますます、そら太郎君と、そら太郎ママさまの
訪問が、楽しみになりましたね(*^_^*)
2014/05/29(木) 19:38:49 | URL | みるくみかんまま #-[ 編集]
舌足らずでしたかね(汗)
 前コメントの“(多分、自分の事も相当批判しているでしょうからねぇ)”という部分は、そら太朗ママさんが自分の事を批判しているという事ではなくて〝その獣医師さんが自分の事を批判していたであろう″という事です
(自分の文章力が無くて、うまく伝わらなかったみたいで申し訳ございません)

 第一、そら太朗ママさんが〝人の事を批判するような方では無い″という事は十分すぎる程分かっておりますよ(^o^)

 整体師というものは、とかくお医者さんには嫌われる職業のようですから・・・きっとその獣医師さんにも色々と批判された、というか怒られた事でしょうねぇ(苦笑)

 そんな事もあって、そら太朗ママさんはお気を遣われて細かい事をお書きにならなかったのであろうと勝手に推測した次第・・・

 いやいや、自分の文章の稚拙さで余計なお気遣いをさせてしまい申し訳ございませんでした(汗)


2014/05/29(木) 20:13:45 | URL | 筋引き屋・臣ちゃん #-[ 編集]
うちが通っている獣医さんんは 2人いるのですが
2人とも ハッキリ言う先生です。

当然 先生との相性はあると思いますが
個人的には キツイ先生であろうと やさしい先生であろうと
腕がある病院が 一番かと思ってます(*^▽^*)


そら太郎君 ご飯増量 嬉しいでしょうね\(^o^)/
2014/05/29(木) 23:17:29 | URL | おやびん☆ #-[ 編集]
あたたた・・・
こんばんは。

すみません、私がアニマルドック若いうちに一度はして、
健康体の数値を取っておいた方が良いとお薦めしたばっかりに
怒られてしまいましたね・・・。すみません<m(__)m>。

我が家のほうでもとっても飼い主さんに厳しい獣医さんがいるのですが、そこはいつも混んでいて、さらに手術も一流!
厳しくて怖い先生は熱心という事ですよね。

私も病院の体重に関しては疑問を思ってました。
病院は痩せすぎくらいの体重を要求しますが、
本当は痩せすぎているとなにか病気にかかって食事が取れないのが続いたときなど、とても危険な状態に陥るそうです。
だからある程度肥満にならない程度の体重は必要と聞いた事があります。
ポルコは近所の病院では触るとあばらがわかる程度なのに
体重が多いと言われた事がありました。
ポルコの場合は手足が細いので
体重を制限しないとダメみたいですが、
ちょっとびっくりした思いがあります。

長々と書いてしまってすみません。
信頼のできる獣医さんに巡り合えてよかったですね。
2014/05/29(木) 23:27:19 | URL | POLCO #-[ 編集]
おはようございます。
とっても怖そうだけど良い先生なのですね。
そら太朗ママ様がそんなに怒られるのなら、私はその倍くらいは怒られそうです。
マロンのご飯、ドライフードですし。

マロンも昨年、過去最高の体重を記録してしまったので、焦ってダイエットしました。
一応、いつも行っている動物病院で言われた適正体重にしたつもりですが、T病院の先生からすると痩せすぎなんでしょうね。
とりあえず、予防接種を受けに病院に行った際には何も言われなかったので、マロンは現状維持で行こうと思います。
そら太朗君はダイエットの必要が無くなって良かったですね。

何にしても、営業とか関係なく親身になってアドバイスしてくれる、良い先生に出会えて良かったですね。

ネボちゃん、食欲あって何よりです。
2014/05/30(金) 03:24:55 | URL | ちびまろんママ #tAbx0M1k[ 編集]
良い先生だと思います。
みるくみかんまま様

おはようございます。
いつもコメントをいただきまして、ありがとうございます。

病気を持っているワンコさんは、療法食は必要だと思います。
T動物病院にも、腎臓病食のドライフードは置いてありましたから、たぶん健康な犬猫は手づくり食(生肉)という考えの先生のようです。
フィラリアに関しては、色々な意見があるようですので難しい問題ですが、今は特効薬があるようなので、シニアや体の弱い子には必要なしという獣医さんもいらっしゃるようです。
ダイエットに関しては、指示された先生の言いなりになっていた私の責任です。
数値より体を見なければいけませんね。
良い先生と出会えたことを感謝しています。
今日は、小梅ちゃんもネボちゃんに会いに行きます。
2014/05/30(金) 08:02:24 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
私の読解力が悪すぎました。
臣ちゃん先生様

おはようございます。
二度目のコメント、恐縮いたします。

私の読解力が悪すぎました。
ごめんなさい。
T先生は、ワンコに命をかけている点では、臣ちゃん先生と同類だと思いますので、たぶん悪く言わないんじゃあないかしら?
事前にT先生が恐いと聞いていたので、余計な事を言わないと決めていたつもりでしたが、禁句ワードのペットショップ経営の病院にかかっていたこと・若いのにアニマルドッグ・必要もないのにダイエット・フィラリア・フロントラインと、出まくりでしたの。(笑)
でも、大声でド叱られながらも、ごもっともだと思ったので、私って神経が図太いのかも。
臣ちゃん先生は、ジョン君に対する愛情が土台になっているので信頼しております。
これからもよろしくお願い致します。
2014/05/30(金) 08:11:06 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
おっしゃるとおりです。
おやびん☆様

おはようございます。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

おやびん☆様のおっしゃるとおりです。
さすがに、3ワンズのパパ様の言葉には重みがあります。
ワンコを飼ったのが初めてだったので、動物病院に対する不信感があったのに、変える勇気がありませんでした。
でも痩せているのにダイエット??という気持ちもあって、恐すぎることで有名なT動物病院に行ったおかげでスッキリしました。
不憫だったそら太朗も、ご飯増量喜んでいます。
ありがたいことです。
2014/05/30(金) 08:18:20 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
アドバイスには感謝しています。
POLCOママ様

おはようございます。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

POLCOママ様のせいじゃあないですよ。
健康体の数値を知っておくのは必要だと思ったので「アニマルドッグ」を受けました。
でも、毎年受ける必要がないとわかって良かったです。
T動物病院の先生がおっしゃるのは、「あなたは20才の時に人間ドッグをしましたか?」でした。
ナルホド、と思いました。(私ってすぐに影響を受けるタチなのかしら?)
でも、今回大声で怒鳴られながらも、そら太朗の体を一番的確に診てくださる先生だと思いましたので、病院を変えて良かったと、感謝しています。
親身になっていただいて、POLCOママ様には感謝しています。
ありがとうございます。
2014/05/30(金) 08:26:27 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
恐いけれど、良い先生です。
ちびまろんママ様

おはようございます。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

なぜドライフードがいけないかを、コンコンとお説教されましたが、療法食は認めているようです。
他の動物病院とは、まるっきり違う考えをお持ちの先生なのです。
同じ犬種でも、骨格の違いで適正体重があると思うのですが、一般の動物病院は数値で判断するようですね。
このままダイエットしていたら、大変なことになったかもしれないので、叱られて目が覚めました。
そら太朗にとって良い病院だと思いますので、これからも禁句ワードを使わないようにして受診するつもりです。
ネボちゃん、ガムをえらく気に入ってくれました。
今日は何をもっていこうかしら。
2014/05/30(金) 08:34:06 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック