FC2ブログ
そら太朗の成長記録
2014年02月17日 (月) | 編集 |
ピカちゃんとのロマンティックな早朝デートの続編です。
前回のデートはこちら ⇒ 
1ピカちゃんと7 歩く 0207
タノシイネ。
ウン、タノシー。
ルンルン楽しそうに歩いている、柴チワワMIXのピカタンちゃんと、ヨーチワのそら太朗です。

2シエナちゃんと 0207
そら太朗クン、オハヨー。
シエナちゃん、オハヨーデース。
突然、そら太朗の前に、ガールフレンドのギャバリアのシエナちゃんが現れました。
シエナちゃんは、そら太朗のことを気に入ってくれているようなのです。

3シエナちゃんと2 0207
ちょっと、シエナちゃん。
なーに、ピカチャン。
ドキッ。 とそら太朗
何だか、アヤシイ展開になりそうな予感・・・

4シエナちゃんと3 0207
そら太朗クン、オサンポいきましょ。
エッ、エーーーット。
シエナちゃんに誘われて、ドギマギしているそら太朗です。

6ピカちゃんシエナちゃん 0207
そら太朗クンは、ワタシとデートしてるのよー。
キャー!
ピカちゃんの剣幕に押されて、逃げ腰のシエナちゃんです。

7ピカちゃんシエナちゃん2 0207
そら太朗クン、イクワヨッ!
イーダ!
今回の勝負は、ピカちゃんが圧勝でした。

8シエナちゃん3 0207
ワタシがまけるなんて・・・
いくら何でも、ピカちゃんとのデートの邪魔をしてはいけませんね。
美犬のシエナちゃんは、くやしそうです。

9ピカちゃんと10 歩く 0207
何事もなかったかのように、ピカちゃんと仲良く歩いている、そら太朗です。

10シエナちゃん6 0207
クヤシー!
ピカちゃんを選んだそら太朗を見て、敗北感を感じた乙女のシエナちゃんです。

女の敵は女と言いますが、いつの世も、女のケンカは恐いものでございます。
そして、強い女になびいてしまうのが、弱い男でございます。
そら太朗パパは、このブログを見て〔恐怖劇場〕と思ったようでございます。ブルブル。


↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/02/17(月) 09:07:14 | | #[ 編集]
「恐怖劇場」楽しいですねー(笑)
シナリオを考えた、そら太朗ママさん
昼ドラの影響? まさかの実体験?

でも、ワンコの世界も女性が強いですよね(*^^*)
2014/02/17(月) 09:42:37 | URL | sea #-[ 編集]
おはようございます(*^_^*)
あははっ。
そら太郎パパさまの、「恐怖劇場」の感想に
笑ってしまいました~(^O^)
パパさまに、経験がおありだったりして?
ピカちゃん、そら太郎君との楽しいおデイトを
じゃまされないよう、がんばったね。
そら太郎君は、モテモテですね。
本命は、誰なのでしょうか~(*^_^*)
そら太郎君とピカちゃんの並んで歩いている姿が、
とっても、かわいいです(*^_^*)
2014/02/17(月) 09:57:22 | URL | みるくみかんまま #-[ 編集]
こんにちは(^o^)
そら太朗くん、モテモテねえ(^o^)
モテるオトコは時に罪作りだわねえ…(^^;;
一番下のシエナちゃんのお顔、可愛すぎ!大好きですー(^o^)
2014/02/17(月) 10:18:22 | URL | まりちよ #-[ 編集]
お大事になさってくださいませ。
鍵コメ様

こんにちは。
具合が悪いのに、ご訪問いただきましてありがとうございます。
お薬で良くなられたと聞いて安心しました。
どうぞお体をご自愛くださいませ。
2014/02/17(月) 10:52:19 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
ノンフィクションなのです。
sea様

こんにちは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

実は、この「恐怖劇場」実話なんです。
この頃、そら太朗の行く先々にドラマが起きてしまうのです。
写真の整理をしていたら、女のたたかいの表情が撮れてビックリしました。
もしかしたら、そら太朗ママが嵐を呼ぶ女だったりして~。
キャーですね。

2014/02/17(月) 10:56:55 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
波乱のデートでした。
みるくみかんまま様

こんにちは。
いつもコメントをいただきまして、ありがとうございます。

私は面白がっていたのに、そら太朗パパは「恐怖劇場」だなんて言うんですよ。
男と女の感性の違いでしょうか?
それとも、これを面白がるそら太朗ママが異常でしょうか?
そら太朗は、気の多い男なので本命は不明です。
それゆえ、このような修羅場が起きるのかもしれません。
ワンコさんが並んで歩く姿は、可愛いですね。


2014/02/17(月) 11:16:34 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
罪作りな男です。
まりちよ様

こんにちは。
いつもコメントをいただきまして、ありがとうございます。

この所、こういう展開が多くてワンパターン化していますが、今回は女の戦いがすごかったのです。
まるで作り話のようですが、実話なんですよ。
シエナちゃんは、とっても美犬さんで、そら太朗と仲良しなのです。
今度会ったら、謝らなければなりません。
2014/02/17(月) 11:21:01 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
そら太朗君、モテモテじゃないですか。
女同士が男を取り合うってなかなか無いよ。
これは色男の宿命だね。
でも、強い女についていくだけじゃなく、自分の意志もしっかり持ってね~(笑)
2014/02/17(月) 11:44:36 | URL | アビィのママ #-[ 編集]
こんにちは^^
いつも訪問ありがとうございます^^

あらら^^;
私ってば呑気に女の敵は「食欲」と思っていた。。。
2014/02/17(月) 13:12:14 | URL | すもっち #-[ 編集]
そら太郎ママさん、こんにちは~♪

私の予想と逆バージョンだったんですね!

そら太郎くんにライバルが現れたんじゃなくて、
ピカちゃんに現れたなんて!
想像もしませんでしたぁ。。。
そら太郎くん、もってもてですね(´∀`*)ウフフ

弱い男は強い女になびく( ..)φメモメモ
勉強になります!
弱い男けっこう好きなんです(笑)
2014/02/17(月) 13:43:43 | URL | mimi #d/CpiV46[ 編集]
こんにちは そら太朗ママさん。
そら太朗くんはもてもてさんですねー♪
優しいイケわんくんですものね。
シエナちゃんは本当に悔しそうな表情で
主演女優賞ものです。
2014/02/17(月) 14:06:59 | URL | イヴまま #-[ 編集]
弱い男の災難です。
アビィママ様

こんにちは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

そら太朗が原因で、ピカちゃんとシエナちゃんのバトルが勃発するなんて思いもしませんでした。
妄想好きのそら太朗ママでも、予想もしなかった展開にビックリでした。
強い女子について行くのは、男として情けないので教育しなければ。
これは、そら太朗パパの仕事ですね。
2014/02/17(月) 15:55:52 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
確かに、食欲は女の敵です。
すもっち様

こんにちは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

確かに、食欲に負けて太る一方のそら太朗ママとしては、手ごわい敵です。
おっしゃる通りでございますー。
2014/02/17(月) 15:57:39 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
こんばんは
わぁ~♪仲よく3ワンちゃんでお散歩とはならないのですね(@_@;)
まさに!!恐怖劇場♪オンナの戦いが
可愛いそら太朗君の目の前で起こったのですね♪
ピカちゃんの強い意志と
シエナちゃんの悔しがり方が
なんとも素直で、面白いです(^v^)
そら太朗君は、強い女性が好きなのですね❤
2014/02/17(月) 20:17:28 | URL | すももどーる #-[ 編集]
強い女について行くタイプです。
すももどーる様

こんばんは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

仲良く3ワンちゃんでお散歩してくれたら平和でいいのですが。
人もワンコも三角関係は、よろしくないようです。
そら太朗は、さぞかし怖かったと思います。
そら太朗は、海女ちゃん的には太いものには巻かれろの精神で、強い女にはついていけ!
の弱い男なんです。
2014/02/17(月) 20:34:40 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
ショーンです
よっ、そら太朗くん、モテるね、色男!
でも、女の子のジェラシーは気をつけなきゃね
WANBANAの本、参考になると思います
アマゾン解禁になったらお知らせしますね
2014/02/17(月) 23:42:41 | URL | トイプードルのふぅ #R5uPEqOw[ 編集]
アドバイスありがとうございます。
ショーン様

コメントをいただきまして、ありがとうございます。

さすがに元祖モテ男のショーン様です。
そら太朗に、よーく言い聞かせます。

WANBANAの本のこと、よろしくお願い致します。
2014/02/18(火) 14:29:24 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック