FC2ブログ
そら太朗の成長記録
2013年07月28日 (日) | 編集 |
早朝河川敷を散歩していたら、時々ワンコ公園で会う中型犬2ワンが見ていたので、そら太朗が土手を駆け上がりました。
1キキちゃん 屋久島犬?3才 727
2キキちゃん3才と 727
キキでーす。
3才のキキちゃんが、狭い柵の間を抜けて来てくれました。
そら太朗は、いきなりの登場にビックリして逃げ腰です。

3ココ&キキちゃん 親子 727
ココでーす。
お母さん5才のココちゃんと、娘さん3才のキキちゃんです。
見たことのない犬種なので、お尋ねしたら、ココちゃんが2才、キキちゃんが7か月の時に里親になったそうで犬種は不明らしいのですが、どうも屋久島犬らしいとのことです。

4ココ&キキちゃん2 727
先代の毛の長い親子を共に13才位で虹の橋に送り出した後、ワンコのいない生活が寂しくて、ココちゃんとキキちゃんの里親になられたそうです。
ペットロスの辛さから立ち直ることはむずかしいけれど、新しいワンコを飼う事によって、見送ったワンコを思い出すことが、供養になると聞きジーンとしました。

5ココちゃんと 727
6ココちゃんと2 727
そら太朗クン、こわがらないでよ。
お母さんのココちゃんは、優しく接してくれますが、そら太朗は恐怖で固まっています。

7ココキキちゃんと 727
コ、コ、コナイデー!
そら太朗は、ココちゃんとキキちゃんとの距離を取っていますが・・・
8そら 来ないでー 727
招き犬ではありません。
そら太朗の、こっちに来るとパンチするわよ!のポーズなのです。(威力0ですが。)
9ココちゃんと3 727
10ココちゃんと4 727
どうやら、ココ&キキちゃんのママさんと仲良くお話していると、警戒心も緩んできたようですね。

11ココ&キキちゃん3 727
そら太朗クン、またあいましょうね。
また、あそんであげるわよ。
ココちゃんとキキちゃんがニッコリ笑顔でご挨拶してくれました。
何度かお会いしているのですが、今朝は一緒にお散歩ができて、いろんなお話ができて楽しかったです。
これからも、よろしくお願いいたします。

↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
そら太朗ママさん
そら太朗ママさん、おはようございます。

屋久島犬は犬の原種に近い感じがします。

こういう犬も飼ってみると味があっていいなと思います。

それと、「ペットロスの辛さから立ち直ることはむずかしいけれ

ど、新しいワンコを飼う事によって、見送ったワンコを思い出すこ

とが、供養になる」というフレーズをお聞きして、目頭が熱くなっ

てきました。飼い主さんの犬に対する愛情が伝わってきました。

犬と人間は有史以来一緒に暮らしてきていますので、どちらの遺伝

子の中にも共生する情報が組み込まれているのでしょうね。

いいお話を聞きました。ありがとうございます。

2013/07/28(日) 07:08:39 | URL | aruga #-[ 編集]
オハヨーゴザイマス^o^
ココちゃん,キキちゃん,フレンドリーでシュッとした美犬親子ですねv-290 そら太朗くん,またお友達が増えましたね〜v-278 そら太朗くん,「こっちに来るとパンチするわよ!」って,急におねえ言葉になってて,ウケちゃいました^o^
ココちゃんキキちゃんのママさんのお言葉,私も感銘を受けました.虹の橋の所へ旅立ったコたちも,ココちゃんキキちゃんの里親となったママさんを安心して見守っていると思います.
2013/07/28(日) 08:34:33 | URL | まりちよ #-[ 編集]
里親は素晴らしいです。
aruga様

おはようございます。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

ココ&キキちゃんのパパさんとママさんは、犬種がわからない2才と7か月の親子の里親になられた優しい方です。
MIXと思っていたそうですが、屋久島犬ではないかと言われたそうです。
ペットと暮らすということは、ペットロスは避けられないことですので、いいお話を聞かせていただき感銘を受けました。
aruga様の温かいコメントも嬉しかったです。
ありがとうございます。
2013/07/28(日) 08:48:33 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
招き犬っぽい姿でした。
まりちよ様

おはようございます。
いつもコメントをいただきまして、ありがとうございます。

ココ&キキちゃんは、女の子なので、攻撃的ではないのですが、体も大きくてスピーディーに近づいてくるので、そら太朗は逃げ回っていました。
あの招き犬の姿は、ココ&キキちゃんを追い払う仕草なのです。
だいぶ慣れてきて距離が縮まりました。
この日の朝は、優しい里親さんの、素晴らしいお話を聞くことができて感動しました。
2013/07/28(日) 08:56:41 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
おはようございます♪
「こっちへ来るとパンチするわよ」のポーズ、
かわいい~♪
全身にめいっぱい力か入ってますね。
こんなに、カチコチのそら太郎君も珍しいです(*^_^*)
キキちゃんとココちゃん、かわいいですね。
目目の色も珍しいですね。
屋久島犬とゆー犬種も初めて聞きました。
犬種には、何かと敏感に反応してしまう、みるくみかんままです^^;
「見送ったワンコを思い出すことが、供養になる」・・・
いいお話ですね。
わんさんとみるちゃんも喜んでくれているかな?(*^_^*)
姿はみえなくなってしまったけど、いつも、みてくれていると
みるくみかんままも思っています(*^_^*)
2013/07/28(日) 09:47:34 | URL | みるくみかんまま #-[ 編集]
虹の橋で喜んでいますよ。
みるくみかんまま様

こんにちは。
いつもコメントをいただきまして、ありがとうございます。

ココ&キキちゃんは、お目目が神秘的で見たことがないようなワンちゃんだったので、前から気になっていました。
お散歩させているときに、屋久島犬を知っている方から犬種を言われたそうです。母子一緒に引き取られたパパ様、ママ様の優しさにも感動しました。

みるくみかんまま様もわんさんとみかんちゃんのことを、ずーっと思っていらっしゃって、分身まで活躍させているんですもの。
虹の橋で、一緒に楽しんでいますよ。
2013/07/28(日) 12:49:28 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
屋久島犬というのは、珍しいですね。
なんとなく普通のワンコとは違う顔立ちをしていますね。
そら太朗くんも、あまり見かけないワンコだから
ちょっと緊張しちゃったかな。(笑)
今度会う時は、お友達だね。

この度は、シンバ1歳の誕生日にお祝いコメントいただきまして
本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
2013/07/28(日) 13:42:13 | URL | ポンママ #-[ 編集]
こんにちは~

屋久島犬ちゃん、可愛いですね。(*^^*)←精悍な顔立ち好き。
そしてココちゃん、キキちゃんを招いているそら太朗くんも。(^m^)(笑)

ペットロス・・・仮に次の子を迎えることができなくても
「ああ、またワンコ(ニャンコ)と暮らしたいな・・」
と思えること(思えるようになること)が大事なんですよね。
「もうこりごり」と思ってしまうと亡くなった子や、その子と生活した時間や
自分自身も否定することになってしまうのでツラくなってしまいますから。。

つまり、次の子を迎えると「亡くなった子を裏切る(否定する)ようで」と
考えてしまうのは逆なんです。
「新しい子を迎えて亡くなった子の思い出と一緒に暮らしていこう」と
思うことで、亡くなった子や自分自身が癒されていく・・

と言っても、言うは易しで実際はかなりの葛藤を乗り越えていかないと
辿り着けない気持ちなので大変なんですけどね。
※そうした葛藤も供養や癒しの(避けてはいけない)プロセスと言われても、
支え合える人がいないとなかなか・・・

おそらくココちゃんキキちゃんの飼い主さんも、そうしたプロセスを
乗り越えて「いま(現在)」があるのでしょうね。

と、、すみません、長々と余計なことばかり書いてしまいました。(汗謝)
何かの参考にして頂けたら幸いです。(^^;
2013/07/28(日) 14:01:14 | URL | バニラブルー #WCSj23LI[ 編集]
そら太朗はビビっていました。
ポンママ様

こんばんは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

屋久島犬は初めて聞いたので、インターネットで調べてみたら、ココちゃんキキちゃんが屋久島犬だと確信しました。
母子共に里親になってくれたので、離れ離れにならなくて良かったと思います。
良い飼い主に恵まれて、幸せなココちゃんとキキちゃんです。
ココちゃんはお母さんらしく、小さい仔犬のように接してくれまいたが、そら太朗はビビっていました。
今度は、仲良くなれそうです。
2013/07/28(日) 19:49:01 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
素晴らしいです。
バニラブルー様

こんばんは。
ステキなコメントをありがとうございます。

私の言いたいことが語られていて嬉しいです。
拙い文章なので、気持ちが通じたかどうか不安でしたが、ココ&キキちゃんのママさんと、その通りの会話をしました。
バニラブルーさんは超能力者ですか?

ペットと暮らしていくと、いつかは経験するペットロスなので、この言葉を大切にしていきたいと思っています。
お心のこもった素晴らしいお話をしていただきまして感謝致します。
2013/07/28(日) 20:01:56 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック