FC2ブログ
そら太朗の成長記録
2020年02月21日 (金) | 編集 |
1B01  0108 20200101
今年の元旦に初めて会ったのは、MIX10才のりりあちゃんでした。
昨年の11月に心不全で倒れて投薬治療をして元気になりました。
奇跡の生還のりりあちゃんは、こちら  ⇒ 

2B4S 上品に食べる 0101
りりあちゃんはそら太朗ママの手から、とってもお上品にオヤツを食べてくれます。
この時のブログは、こちら ⇒ 

3B11 20200101
今年初めてあったりりあちゃんに、オヤツのお年玉をはずみました。
4A05 去年11月日絶食 0101
そら太朗パパカメラマンの渾身の1枚。
りりあちゃんとっても美犬さんです。
5D04 0101
初詣に行く、そら太朗をお見送りをしてくれました。
まさか、その15日後に虹の橋に旅立つとは・・・
6くう君 12才 0806 20190804
去年の8月に会った、りりあちゃんのお兄ちゃんのMIX12才のくう君です。
くう君は変形性腰椎症で手術をして順調に回復したのです。
この時のブログは、こちら ⇒ 

くう君の病気は、こちら  ⇒ 

7F09 くう君りりあちゃん  0807 20190804 
くう君とりりあちゃんが仲良くオヤツをもらっています。
この時のブログは、こちら ⇒ 

7りりあちゃん MIX9才 0228 20190224
りりあちゃんは、そら太朗に優しく接してくれました。
凛々しくて優しいりりあちゃんが、そら太朗もそら太朗ママも大好きです。
あっ、ひょうきんなくう君のことも大好きです。
この時のブログは、こちら ⇒ 

8くう君 MIX11才 りりあちゃんMIX9才 0624 20180621
いつも仲良くお散歩していました。
この時のブログは、こちら ⇒ 
 
10クウ君リリヤちゃん 20150628
公園のお掃除ボランティア〔わんず・どりー夢〕では、仲良く見守りをしてくれました。
この時のブログは、こちら ⇒ 

2日前にそら太朗パパがお散歩している時に、くう君とりりあちゃんのママさんが一人で歩いていたのでお話したら、1月13日にくう君が亡くなって16日にりりあちゃんが亡くなったとお聞きしたそうです。
たった3日の間に最愛のくう君とりりあちゃんを見送られたご家族のご心痛を思うと胸が痛みます。
仲の良いご夫婦はどちらかが亡くなると後を追うと聞いたことがありますが、もしかしたらりりあちゃんは大好きなお兄ちゃんの後を追ったのでしょうか?
くう君とりりあちゃんは、お空で仲良くお空を駆け回っているような気がします。
くう君とりりあちゃんのご冥福をお祈りします。
くう君とりりあちゃんのいる虹の橋はステキな世界のようです。 ⇒ 虹の橋
 *ソマリ+ism様からリンクさせていただきました。

良かったらご覧ください。  → Instagram
 
↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
😢
くう君,りりあちゃんのご家族様の悲しみを思うと,ほんとうに,なんと申し上げていいのか… ただ,ただ,くう君,りりあちゃんのご冥福を祈るばかりです…
りりしいくう君,かわいいりりあちゃん,闘病,がんばったね.虹の橋のところで,お花がいっぱい咲いているところで,元気に駆け回ってね.
2020/02/21(金) 17:07:39 | URL | まりちよ@バスク #-[ 編集]
仲良し兄妹犬を一度に亡くされて飼い主さん 寂しいことですね。
でもワンちゃんは 虹の橋で 寂しい思いをしないで仲良くすごせていいですね。そのように思うことで少し慰められますね。
謹んでご冥福をお祈りします。
2020/02/21(金) 19:29:33 | URL | いとこいさん #-[ 編集]
永遠に一緒
まりちよ様

温かいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

いつも兄妹仲良くお散歩していたので、ママさんが一人でお散歩しているのはどんなにお寂しいかと胸が詰まります。
くう君とりりあちゃんは永遠に一緒ですね。
2020/02/21(金) 20:47:38 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
大事な家族を相次いでなくされた飼い主さん、
さぞお辛いことと思います。

くう君とりりあちゃんのご冥福をお祈りします。
2020/02/21(金) 20:47:51 | URL | なでしこ #-[ 編集]
永遠に幸せに。

いとこい様

温かいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

ほとんど同時期に愛しいご家族を見送らレたのは、想像を絶する寂しさだと思います。
でも、いとこい様のお言葉のように、虹の橋で幸せにしていると思うと救われます。
2020/02/21(金) 20:57:02 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
ありがとうございます。
なでしこ様

優しいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

くう君もりりあちゃんも大病を克服して元気になったので、これからも元気でいてくれると思っていたのでショックでした。
いつかはお別れすると思っていても、ご家族のお悲しみを思うと胸が痛みます。
2020/02/21(金) 21:20:02 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
そら太朗ママさんのイメージは優しくて冷静で、
イラチなどとはほど遠い方だと思っておりました。
そら太郎ちゃんが、のんびり育ってますでしょう。(*^_^*)

お母さんに似ると言いますし。
でも、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
発想の転換を、夫にするヒントをくださいまして。
正直、ハットしました。考えたこともなかったものですから。

本当にありがとうございます♪
2020/02/22(土) 00:10:45 | URL | 窓 #C6mduWPs[ 編集]
似たもの同志ですね。
窓様

コメントをいただきまして、ありがとうございます。

実は、私はイラチなんです。
私のコメントが少しでもお役に立ったのでしたら嬉しいです。
夫婦は性格が違う方が良いそうですので、お互いにイライラしながら仲良くケンカしましょう。
2020/02/22(土) 09:41:44 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/02/22(土) 14:57:18 | | #[ 編集]
ありがとうございます。
鍵コメS様

温かいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

大病をご家族の愛情で乗り越えたくう君とりりあちゃんが、ほぼ同時に虹の橋に旅立って、ご家族はどんなにお辛いでしょう。
ワンちゃんとのお別れは、いつも他人事ではないと思っているので私も悲しくてたまりません。
鍵コメS様の優しさに救われた思いがします。
2020/02/22(土) 21:37:16 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
くう君とりりあちゃんのご冥福をお祈りいたします
くう君とりりあちゃん、お悔やみ申し上げます。(合掌)
ママさんのお悲しみいかばかりでしょう、胸が痛みます。
親子や兄弟は、人間でもわんこでも前世から並みならぬ因縁をもって生まれてくると、斎藤ひとりさんの講演で聞いたことがあります。
見えない霊線でつながっていると・・・きっと、リリアちゃんとくう君も、前世親子だったか双子の兄弟だったのかもしれませんね。
そら太郎ママさんの日記を読んでいて、白鳥の夫婦は、片方が死ぬと悲しみのあまりすぐ後を追ってしまうという話を思い出しました。
人間だって、本当に心の通った夫婦はそうですもんね。

尊い愛のお話をくうくんとリリアちゃんから学ばせていただいた気がします。
天国でしあわせに。そしてママさんをやさしく見守ってあげてね。
2020/02/23(日) 00:06:13 | URL | 美雨 #Y17400wE[ 編集]
ありがとうございます。
美雨様

温かいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

美雨様のお言葉で、くう君とりりあちゃんの永遠の愛を感じさせていただきました。
深い縁があった兄妹だったのですね。
ほとんど同時に旅立ったので、ご家族の方のお悲しみは想像もつかないほどお辛いと思いますが、虹の橋でも仲良く寄り添っていると思うと良かったような気がします。
2020/02/23(日) 10:59:46 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/02/24(月) 13:07:48 | | #[ 編集]
ありがとうございます。
鍵コメG様

温かいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

くう君とりりあちゃんは保護ワンコさんでしたが、優しいパパさんとママさんにかわいがってもらえて幸せな犬生だったと思います。
ほとんど同じ頃に旅立ったのはお辛かったと思いますが、寂しがり屋の兄妹が永遠に一緒に寄り添っていると思うと救われます。
そら太朗パパの渾身の1枚を褒めていただきまして、喜んでいます。
2020/02/24(月) 20:00:45 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック