FC2ブログ
そら太朗の成長記録
2019年10月04日 (金) | 編集 |
1H08 0412
今年の4月12日に、1年ぶりにヨーキー11才のちょろ君に会いました。
ちょろ君は昨年11月に11才になった頃から、あまり歩きたがらなくなったせいか太ってしまったようです。
その時のブログは、こちら ⇒ 

2H09 ちょろ君 11才5ヶ月 0413 20190412
フレンドリーなちょろ君はそら太朗ママにもご挨拶してくれました。
4ちょろ君 11才5ヶ月 0413 2019 0412
そら太朗の周りをチョロチョロ動き回っていたのですが、おとなしくなっていました。
3I07S 0412
が、そら太朗の匂いを嗅ぐときは素早かったです。
5ちょろ君 0412
ちょろ君にまた会える日を楽しみにしていましたが、この日から約1か月後の5月21日に虹の橋に旅立ちました。
6I09 0412
昨日の夜近所のお店でお買い物をしているときに、ちょろママさんに声をかけていただき、ちょろ君が5月21日に糖尿病で亡くなったことを聞きました。
狂犬病ワクチンを打つ前の検査で糖尿病がわかって、闘病からわずかな間での旅立ちだったそうです。
ちょろ君は元気いっぱいのイメージだったのでショックでした。

【ちょろ君の思い出】
7チョロ君 10才 0520 20180513
10才のちょろ君、笑顔がステキ!
この時のブログは、こちら ⇒ 

8ちょろ君ヨーキー8才 2.15 20160210 (2)
8才のちょろ君も笑顔がステキ!
この時のブログは、こちら ⇒ 

9チョロ君7才 垂れ耳ヨーキー 20151122
7才のちょろ君も、良い笑顔です。
この時のブログは、こちら ⇒ 

10ちょろ君 6才 20141020
6才のちょろ君は若々しい笑顔ですね。
この時のブログは、こちら ⇒ 

11 ちょろ君5才 20130405144208ce1
初めて会った5才のちょろ君も、明るい笑顔でした。
ちょろ君と初めて会ったのは、ちょろ君が5才のときでした。 ⇒ 

ちょろ君はいつも笑っているような陽気でフレンドリーな可愛い男の子でした。
そして、ちょろ君が吠えたの聞いたことがないと言われるほど穏やかなジェントルマンでした。
太陽のようなちょろ君がいなくなって、ご家族の方々のお悲しみを思うと胸が痛くなります。
ちょろ君、そら太朗にいつも優しく接してくれて、ありがとうございました。

生きとし生けるものすべては、この世とのお別れがきます。
愛する人やペットの死を迎えたときに、魂は永遠に続くと思うと救われます。
ちょろ君のご冥福をお祈りします。
ちょろ君のいる虹の橋はステキな世界のようです。 ⇒ 虹の橋
 *ソマリ+ism様からリンクさせていただきました。

10月3日は母の命日でしたので、ちょろ君の旅立ちをお聞きして胸に迫るものがありました。
闘病していてもこの世を卒業すると、苦痛から解放されて若返って一番輝いている頃の姿になると聞いたことがあります。
ちょろ君は5才の頃になっているのかしら?

良かったらご覧ください。  → Instagram
 
↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
ちょろくん,旅立っていたのですね… ご家族さまの悲しみ,お察しいたします.おっしゃるとおり,生きとし生けるものはいつか旅立たねばなりません.わかっていても悲しみ,無念んは避けようがありません… ちょろくん,虹の橋のところで,元気にみんなと走り回ってね.ご冥福をお祈りいたします.
2019/10/04(金) 11:15:08 | URL | まりちよ #-[ 編集]
そら太朗くんママ いろいろ ありがとうございました。たくさん ちょろを載せてくれて本当にありがとうございます。まだまだ
悲しみから立ち直れないけど・・よくこんなに涙が出るなって思うけど・・今頃ちょろも若返って虹の橋で遊んでると信じて
私も頑張らなきゃって思います。ちょろも私もいいお友達に恵まれて幸せです。そら太朗ママさん本当にありがとうございます🐶
そして まりちよさん
本当にありがとうございます💦



2019/10/04(金) 20:13:10 | URL | ちょろママ #-[ 編集]
いつかはと思っていても。
まりちよ様

優しいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

ワンコと暮らすということは、いつかは別れを経験するとわかっているはずですが・・・
ワンコ友達とのお別れは辛いです。
ちょろ君とご家族に優しいお言葉をいただきまして感謝いたします。
ありがとうございます。
2019/10/04(金) 21:45:50 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
ご冥福をお祈りいたします。
ちょろママ様

コメントをいただきまして、ありがとうございます。

昨夜思いがけずお会いできて、ちょろ君の旅立ちをお聞きしてショックを受けました。
お散歩時間が違うので数回しかお会いしていませんが、ヨーキー繋がりで親しみを感じていましたので他人事に思えませんでした。
ちょろ君の過去の写真を見ていたら、いつもニコニコ笑っていて明るくひょうきんで楽しい写真が多かったです。
最後にお会いしたのは、わずかひと月前でしたね。
病気がわかってからすぐに旅立って辛いけれど、ちょろ君の親孝行だと思います。
ちょろ君のご冥福をお祈りいたします。
2019/10/04(金) 21:54:07 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
ちょろ君 ゴンと犬種が同じ・・・お顔も似ていて 他人事とは思えません。
やさしくおとなしいジェントルマン 糖尿病とわかり。。。その後なくなったのですね。
痛み苦しさはなかったのでしょうか?
あまりにも突然お別れ 飼い主さんはきっとお辛かったことでしょうね。
ご冥福をお祈りします。
虹の橋のお話 信じています。
お母さまの命日に 悲しいお話を聞かれ お辛い思いをされましたね。
日がいくらたっても 別れはつらいですね。
2019/10/04(金) 22:36:25 | URL | いとこいさん #-[ 編集]
ありがとうございます。
いとこい様

優しいコメントをいただきまして、ありがとうございます。

ちょろ君はちょっとゴンちゃんに似ていますね。
ちょろ君は性格が良くてイケメンのとっても良い子でした。

ちょろ君が糖尿病だとわかってからは苦しい治療だったはずですが約1ヶ月での旅立ちでした。
もしかしたら、ちょろ君は飼い主さんに辛い思いをさせたくなかったのかもしれません。
いつもニコニコ笑っているちょろ君を思い出して、お話をお聞きした日は眠れませんでした。
いとこい様の温かいお言葉に感謝いたします。
ありがとうございます。
2019/10/05(土) 08:28:27 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
いとこい様
本当に温かいお言葉ありがとうございます。ゴンちゃんに似てるんですね・・聞いただけでもウルウルしてしまいます。本当にちょろは生きていた時も虹の橋へ行ってからも幸せです。私も嬉しいです。
ありがとうございました🐶
この場をお借りしてお礼申し上げます
2019/10/05(土) 09:01:58 | URL | ちょろママ #-[ 編集]
ゴンちゃんのブログです。
ちょろママ様

コメントをいただきまして、ありがとうございます。

いとこい様のゴンちゃんはちょろ君より年上ですが、ちょっと似ているような気もします。

ゴンちゃんのブログは、こちら ⇒ http://itokoi3.blog.fc2.com/

陽気でフレンドリーちょろ君は誰からも愛されキャラですね。
2019/10/05(土) 09:33:34 | URL | そら太朗ママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック