FC2ブログ
そら太朗の成長記録
2020年06月16日 (火) | 編集 |
1A02 大量に嘔吐血混じり 0614
一昨日(日曜日)のそら太朗は、朝から夜までお食事もオヤツも食べなくて心配していましたが、夜8時過ぎに白い泡の固まりを吐いてしばらくしてから、大量のオレンジ色の液体を嘔吐しました。
そら太朗パパがお皿で受けたら血が混じっていたので、夜間開業している〔ひがし東京夜間緊急動物医療センター〕さんにお電話して連れて行きました。
朝と夕方のお散歩では、普通のウン〇をして元気だったのですが・・・
8B02 元気になる 0614
吐いてスッキリしたのか、元気に歩いて病院に向かいました。
2B03 ひがし東京夜間救急動物医療センター 0614
そら太朗パパが受け止めてくれた嘔吐物を持参して、8時50分前に到着しました。
コロナウィルスの影響で付き添いは一人だけですので、そら太朗ママが付いてそら太朗パパは外で待機です。
3B04 点滴10分位 0614
書類を書いてほどなく、若い獣医さんに丁寧に診察していただき心音やリンパの腫れ等の異常がないとのことで多分胃炎だとのことでした。
体温は38.2℃でした。
検査をすると4、5万円かかるとのことなので、対症療法で胃炎と吐気止めの点滴治療をしていただき、明日かかりつけの獣医さんに行くことにしました。
そら太朗は背中に皮下補液の点滴をしていただきましたが、案外元気です。
4B07 外で待つ人5人くらい 0614
かかりつけ医へのカルテを封書に入れていただき、お会計15400円をクレジットで済ませました。
待合室には人がいませんが、そら太朗が受診する前に数匹のワンコさんがいてお外でも待機ワンコさんがいました。
夜間の動物医療センターは急病の犬猫さんにとってありがたい存在です。
そら太朗の滞在時間は約20分でした。
5C01 ソムタムちゃん 0614
帰り道にジャックラッセル9才のソムタムちゃんに会いました。
そら太朗が救急動物病院に行ったことをお話ししました。
ソムタムちゃんが前回登場したのは、こちら ⇒ 

6C02 お大事に 0614
ソムタムちゃんもそら太朗を心配してくれているようでお散歩の進路を変えて、そら太朗と一緒にお散歩してくれました。
優しいアネゴのソムタムちゃん、ありがとうね。
7D01 点滴でお腹にこぶ 0614
そら太朗の補液のこぶがお腹に回ってしまいました。
この日は一日中食べず、お水もいつもの20%位しか飲まなかったのですが、点滴のせいか夜中に2回お外でオシッコ散歩をしました。

明日に続く

良かったらご覧ください。  → Instagram
 
↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村


スポンサーサイト