FC2ブログ
そら太朗の成長記録
2016年03月19日 (土) | 編集 |
1A01 紅はるか 0225
クンクン
この美味しそうなお芋さんは、ノーベル賞候補犬サンちゃんの卑弥呼様から送っていただいた紅はるかです。
サンちゃんのブログはこちら ⇒ ノーベル賞候補犬 サンちゃん

2A04 アマーイ! 0225
ぜーんぶボクの!
卑弥呼様から、そらちゃんにも食べさせてね。と言われていたのですが、あまりにも欲張りなそら太朗です。
蒸かしても煮ても天ぷらにしても、甘くてほくほくして最高のお芋さんです。

さて、久しぶりにワンコのオヤツクッキングコーナーですよ!
3D01 スライスしてあく抜き後乾燥 0310
紅はるかチップをつくりましょう。
①よく洗ったお芋を皮つきのままスライサーで薄切りにしてから、10分ほどお水につけてアクを抜いてから水切りします。
生のまま天日干しをしたら、白くて粉っぽくて甘くないサツマイモチップになりました。さつま芋は熱をくわえることで甘くなりますので気をつけてくださいね。(オーブンで焼きしたが今一つでした。)
4D02 クッキングシート 0310
②あらかじめ、オーブンを180℃に温めておきます。
天板にクッキングシートを敷いて、水切りしたお芋を重ならないように並べます。
5D03 180℃で12分 0310
③180℃のオーブンで12分焼きます。
薄いので、ちょっと油断すると焦げますので、焼き足りないときは10秒単位でこまめに調整します。
6D04 裏返して190℃で1分と余熱 0310
④裏返して190℃で1分焼きます。
焼き足りない時は10秒単位でこまめに調整するか、余熱を利用すると甘くてパリパリのサツマイモチップができます。
冷めたら密封した袋などに入れて保存します。
湿気やすいのでシリカゲルなどを入れるとパリパリ感が長持ちします。
前回のサツマイモチップのレシピは、こちら ⇒ サツマイモチップ
(さつま芋の品種が違うと焼き時間も違うんです。)
7F01 干しイモ 蒸かす20分位 0313
次は、干しイモを作りましょう。
①よく洗ったお芋を皮つきのまま1㎝くらいの輪切りにして水につけてアクを抜きます。
8F02 蒸す 0313
②お鍋に水を入れて、深皿にお芋を並べて蓋をして約20分蒸します。
蒸かすと美味しそうな黄色になります。
このまま食べても美味しいです。
9F03 干す3日~5日 0312
③ザルに並べてザルかネットで蓋をして、途中裏返しながら3日~5日くらい天日干しします。
10F04 完成 0316
④干しイモが完成しました。
今回は輪切りにしたのですが、丸ごと蒸してから縦に切ったり、斜めに切ると食感が違って楽しめます。
輪切りにすると繊維を切るので食べやすいようです。

サツマイモチップはお芋が苦手なワンコさんにも大好評です。
飼い主さんがほとんど食べてしまったという話もチラホラ聞こえます。
卑弥呼様、美味しい紅はるかを沢山いただきまして、ありがとうございました。


【迷子犬のシーズー君】
迷子のシーズー君の情報をお願いします。 ⇒ アルレナママのブログ 、 スッキリ!


↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト