FC2ブログ
そら太朗の成長記録
2014年05月29日 (木) | 編集 |
1そら 0527
どこにいくのかなぁ?
リュックキャリーを持っているので、お出かけする前のひと仕事に励むそら太朗です。
さて、これから、腕は超一流だけれども、飼い主を叱り飛ばすことで有名なT病院に行ってきます。

2そら2 0527
いざ、ゆかん!
電車に乗って、大きな公園で、戦の前のひと仕事をした、そら太朗です。

3T動物病院S 0527
駅から徒歩約10分で、T病院に着きました。
4T動物病院S 0527
ドキドキしながら、入ったら待合室は満員でした。
初診だとお話したら、14才の可愛くて大人しいヨーキーちゃんを抱っこしたママさんが、内緒で「ドライフードは禁句よ。」と親切に耳打ちしてくれました。
飼い主を叱りとばすことで有名な、T先生の禁句ワードの一つがドライフードなのです。
そら太朗ママは、手作りで生肉をトッピングしているので、大丈夫だと油断していましたが・・・

5待合室で 0527
実は、そら太朗は昨年11月下旬に某動物病院で「アニマルドッグ」を受けた際、去勢前と比べて体脂肪が10%アップして32%なので、ダイエットするよう指示されました。
体重的には適性なのに、体脂肪だけで判断するのに疑問をもっていました。
アニマルドッグの結果はこちら ⇒ 
手作り食で努力はしているのですが、体重は落ちないし、肋骨がさわれるし太り過ぎのわけがないのです。
臣ちゃん先生から、ボディコンディションスコア(BCS)はちょうどいいと、お墨付きももらっているくらいです。
ワンコ&人の救世主の臣ちゃん先生はこちら ⇒ 

そのご相談と、フィラリアとフロントラインのお薬をいただくのが、T動物病院に行った目的です。
が、診察室に入って、T先生にお話したら、いきなり爆弾が落ちました。
「この子のどこが太ってんの?むしろ、痩せ過ぎだよ。この子の体つきだったら4㎏くらいあってもいいくらいだよ!」と、こっぴどく叱られてしまいました。
こんなに若いのにアニマルドッグを受けたことに対しても、叱りとばされてしまいました。
ファイラリアもフロントラインも、必要なしと叱られて、唯一、手作り食をしていることだけは、飼い主としてまともだという感じでした。
そら太朗ママは、禁句ワードをいっぱい使って地雷を踏んでしまったようです。
大声で怒鳴られっぱなしでしたが、動物を大切にするあまりの熱血先生だと思うと、異端児として頑張っていらっしゃる、動物病院の赤ひげ先生に好感が持てました。
相談だけだからと、診察代はかかりませんでした。
この病院を勧めて下さった方にご報告したら、初診の時の洗礼みたいなものですが、病気の時は頼りになる先生だとお聞きして、安心しました。
但し、心臓の弱い方は、行かない方が無難です。

6羽亀2 0527
ダイエットする必要はないと、キッパリと言っていただいたので、この羽カメさんのように、身も心も軽くなりました。

☆今日のネボちゃんコーナー☆
ネボちゃんコーナーのいきさつはこちら ⇒ ☆彡
8ネボちゃん お土産04S 0527
ウマウマ。
ネボちゃんに、牛皮ガムをお土産に持っていき、ニコのお兄さんに許可をとってからあげました。
この程度なら、ダイエットに影響はないようです。
9ネボちゃんと10 0527
ボクにヨウはないって。
ネボちゃん、ガムに夢中です。
10ネボちゃんS 0527
また、コレもってきてねー。
あれあれ、また来てねではないようです。
ガムを、こんなに気に入ってもらって嬉しいです。

↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村



スポンサーサイト