FC2ブログ
そら太朗の成長記録
2019年04月03日 (水) | 編集 |
1リパソ13 0630
ヨーキー美姉妹のパコちゃんとりれらちゃんとは、5年ほど前に〔人と犬の整体院『壮寿堂』〕さんで出会いました。
この時のブログは、こちら ⇒  、

2リソパ20 20140630
パコちゃんは元保護ワンコさんでしたが、りーパコママ様に溺愛されているのが伝わってきました。
パコちゃんりれらちゃんのブログは、こちら ⇒ れ~ろ☆幸せを一日でも長く・・・

3リソパ11 臣ちゃん先生 20140705 20140630
パコちゃんは、リーパコママさんの家族になって3年目位で推定年齢10才頃?でしたが、元気でシニアには見えませんでした。
3リソパ13 20140705 20140630
パコちゃんが気になる、そら太朗。
4リソパ14 20140630
5リソパ15 20140630
パコちゃんは若いりれらちゃんより男子にモテモテだそうです。
そら太朗もパコちゃんが気になるようで、パコちゃんの近くにいました。
6リソパ17 20140630
りれらちゃんとそら太朗は3才どうしでしたが、パコちゃんの側にくっついていました。
7リソパ22 20140630
パコちゃんとりれらちゃんは、とっても仲良し姉妹で見ていて微笑ましかったです。
この後、ヨーキーのオフ会にお誘いいただいてりーパコ姉妹に会って以来会っていませんが、可愛いヨーキ^姉妹はとても印象に残っています。
オフ会のブログは、こちら ⇒ 

801 20140630
りーパコママさんが、臣ちゃん先生に整体をしていただいている間も、ママを守るかのようにピッタリくっつく姉妹。
9リソパ31 20140630
パコちゃんはずーっとママさんを守っていました。
こんなにママさん大好きなパコちゃんが。
10リソパ24 20140630 パコちゃん1.8㎏年齢不詳来て3年
2019年3月26日に虹の橋に旅立ちました。
パコちゃんの旅立ちは、こちら ⇒ 🌈

何度も危篤状態を乗り越えて奇跡を起こし続けたパコちゃんでしたが、天寿をまっとうして旅立ちました。

りーパコママ様は、保護ワンコさんのパコちゃんを深い愛で育てられました。
優しいママさんパパさんと可愛い妹のりれらちゃんに囲まれて、パコちゃんは幸せな犬生だったはずです。
見送られたご家族の悲しみを思うと胸が痛みますが、パコちゃんの魂は不滅です。
パコちゃんのご冥福をお祈りします。
パコちゃんは虹の橋で、れーろ君やトトちゃんや懐かしいワンコさんと再会しているのかしら? ⇒ 虹の橋
 *ソマリ+ism様からリンクさせていただきました。

トトちゃんのお別れは、こちら ⇒ トトちゃん


良かったらご覧ください。  → Instagram

↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

スポンサーサイト
2019年03月15日 (金) | 編集 |
3月11日に虹の橋に旅立った〔トトだより〕のヨーキー9才の、可愛いトトちゃんとの思い出を振り返ります。
トトちゃんの旅立ちはショックでした。 ⇒ 

1A05  トトちゃんとお姉ちゃん 0804 20140801
4年半前に、〔れ~ろ☆幸せを一日でも長く・・・〕のリーパコママ様にお声をかけていただいて、ヨーキーのオフ会でトトちゃんに会いました。
オフ会のブログは、こちら ⇒ 
 
2A03 トトちゃん 0804 20140801
トトちゃんはシャイなので、ママさんや美少女のお姉ちゃんの側から離れません。
3A02 トトちゃん 0804 20140801
が、男一匹のヨーキー&チワワMIXヨーチワのそら太朗に一目惚れされちゃいました。
だってトトちゃん可愛らしいんですもの。
4A04 トトちゃんバレリーナ 0804 20140801
トトちゃん素敵なお洋服を着て、バレリーナ―のようです。
6A09 0804 20140801
トトちゃんにまとわりつく、そら太朗。
5A06 トトちゃん 0804 20140801
トトママさんに抱っこされました。
7A08 トトちゃん リーパコちゃん 0804 20140801
アジリティでトトちゃんにジャンプしろと、はっぱをかけるヨーキーのリレラちゃんと、マイペースなパコちゃん。
この後に見事なジャンプを決めました。
やるときはやるトトちゃんなのでした。
9B01 マッサージ 0805 20140801
マッサージをしてもらっているトトちゃん。
10B02 マッサージ ミニ―ちゃん 0805 20140801
チワワのミニ―ちゃんがトトちゃんを心配して見守ってくれました。
11A07 トトちゃん 0804 20140801
トトちゃん専属の運転手のトトパパさん。

今はトトちゃんの姿は見えないけれど、パパさんママさんお姉ちゃんお兄ちゃん、そして弟のシシィ君を見守ってくれていると思います。

トトちゃんを見送られたご家族の悲しみを思うと胸が痛みますが、トトちゃんの魂は永遠に続いています。
トトちゃんのご冥福をお祈りします。
トトちゃんのいる虹の橋は、こんなにステキなところです。 ⇒ 虹の橋
 *ソマリ+ism様からリンクさせていただきました。

良かったらご覧ください。  → Instagram

↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村


2018年12月09日 (日) | 編集 |
7A06 チッチ君13才9.23 0914
チワワ13才のチッチ君と最後に会ったのは3ヶ月位前でした。
牛柄3チワワーズが揃ってお散歩して、5才のパトラちゃんに負けない元気さでした。
この時のブログは、こちら ⇒ 

1チッチ君13才 0918 20180911
2チッチ君 13才 0923 20180911
その3日前の早朝散歩で会ったときは、いつものように元気でした。
チッチ君はそら太朗ママのことが好きなので近づきたいのですが・・・
3パトラちゃん5才 チッチ君13才 0918 20180911
パトラちゃんに先を越されて、大人の対応をしています。(ガマン強いのです。)
4A05 チッチ君 0911
そして、パトラちゃんが去ったあとに甘えてくれました。
5A10S チッチ君 0911
パトラちゃんが舞い戻ってくると、ガマンのチッチ君。
6A12 チッチ君 パトラちゃん 0911
オトコ同志、耐えています。
この時のブログは、こちら ⇒ 

2ヶ月ほど前から体調を崩しているとお聞きして心配していました。
昨日の朝、チッチ君がママさんに抱っこされて、ピッピちゃんはパパさんが抱っこして、カートにパトラちゃんが乗っているところに出会いました。
ママさんがチッチ君が今朝亡くなって、最後のお散歩に行ってきたと泣きながらお話されました。
チッチ君はとても安らかなお顔で眠るように抱かれていました。
そら太朗ママが引っ越して初めてワンコさんに会ったのが3才のチッチ君とピッピちゃんでしたので、チッチ君とのお別れはとても辛いです。
パパさんママさんのご心痛と、ピッピちゃんとパトラちゃんの寂しさを思うと胸が痛みます。

愛するペットの死を迎えたときに、魂は永遠に続くと思うと救われます。
チッチ君のご冥福をお祈りします。
チッチ君のいる虹の橋はステキな世界のようです。 ⇒ 虹の橋
 *ソマリ+ism様からリンクさせていただきました。

元気な頃のチッチ君を懐かしみたくなりました。
9チッチ君10才 20150527
10才のチッチ君は堂々としたイケメン君でした。
8チッチ君 10才 11.10 20151109
10才のチッチ君は、こんなキュートなお顔も見せてくれました。
10チッチ君ピッピちゃんパトラちゃん 20150101
10才のチッチ君(真ん中)と10才のピッピちゃん(左)2才のパトラちゃん(右)の牛柄チワワーズです。


インスタグラム始めました。  → ☆彡

↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村


2018年09月08日 (土) | 編集 |
1ダニエル君 11才5ヶ月 20150215 2015.02.12
ミニチュアダックスのダニエル君に初めて会ったのは、3年半前でした。
この時11才5ヶ月でしたがシニアに見えないイケメン君でした。
ダニエル君に初めて会ったのは、こちら ⇒ 
2ダニエル君と 11才5ヶ月 20150215 2015.02.12
ダニエル君は小柄で可愛いんです。
3ダニエル君11才半 20150318 0316
ダニエル君は本当はロングコートですがサマーカットをしていたんです。
この時のブログは、こちら ⇒ 

4ダニエル君 20150902 20150826
3年前に会ったときの12才になったばかりのダニエル君。
いっぱい病気を抱えていたのに、何度も復活した奇跡のダニエル君です。
この時のブログは、こちら ⇒ 

5ダニエル君 20151002 20151001
その1ヶ月後に会ったときは、追いかけっこができるほど元気でした。
この時のブログは、こちら ⇒   

9ダニエル君 13才 20161024 201610220
一昨年の10月22日に会ったときの13才のダニエル君は心臓病と腎臓病を患って白内障で目が見えなくなってしまったので、ママさんがしっかりガードしてお散歩していました。
療法食だけで大好きなオヤツも食べられなくて体重が4.5㎏になってしまいました。
この時のブログは、こちら ⇒ 

10そら太朗 0828
それ以降2年位ダニエル君に会っていないので心配していました。
昨日の朝のお散歩中に、ダニエルママさんにお会いして、ダニエル君が今年の4月8日の夜家族全員に看取られて14才8ヶ月で虹の橋に旅立ったことをお聞きしました。
虹の橋で先に旅立った弟のステッチ君と再会して、仲良く元気に駆け回っていることでしょう。
そして、最愛のママさんやご家族の皆さんを見守ってくれていると思います。

虹の橋は、こんなところだそうです。 ⇒ 虹の橋
ソマリ+ISmさんよりリンクさせていただきました。

ダニエル君のご冥福をお祈り致します。


↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

↓拍手もいただけると励みになります♡


2018年03月16日 (金) | 編集 |
1B03  ココア君 ミニチュアダックス14才 3.12 0117
ミニチュアダックス14才のココア君は、昨年末に大きな手術を乗り越えて、インプラントを入れてもらって堅いものも食べられるようになりました。
ココア君が前回登場したのは、こちら ⇒ 

2B04 ココア君 膵臓手術抜歯でインプラント 3.12 0117
穏やかでフレンドリーな性格のココア君。
3B02 ココア君 ミニチュアダックス14才 0117
4B06 ココア君 0117
5B07 ココア君 0117
そら太朗にも優しくて、ワンコのご挨拶もスマートなジェントルマンです。
6B10 ココア君 0117
ココア君は3月初めころから食べられなくなり、動物病院で肝臓がんの手術をしてお家に帰って、家族に囲まれて療養していたのですが・・・
3月11日の朝、最愛の家族に看取られて虹の橋に旅立ちました。
その日の夜、そら太朗が寝室の天井を長い間ずーっと見ていました。
もしかしたらココア君がお別れに来てくれたのかもしれません。

7A10 ロッキー君 0117
ココア君の弟のトイプードル11才のロッキー君とそら太朗は摩訶不思議な凸凹コンビです。
ロッキー君は、心も体も少年のようです。 ⇒ 

8A08 ロッキー君11才5ヶ月 1.18 0117
おにいちゃん
ロッキー君は、ココア君が闘病中は大好きなお散歩もガマンする日々だったそうです。
お兄ちゃん思いのロッキー君も、ココア君がいなくなってさびしいようです。

生きているものすべては、この世とのお別れがきます。
愛するペットの死を迎えたときに、魂は永遠に続くと思うと救われます。
ココア君のご冥福をお祈りします。
ココア君のいる虹の橋はステキな世界のようです。 ⇒ 虹の橋
 *ソマリ+ism様からリンクさせていただきました。

↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

↓拍手もいただけると励みになります♡