*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

1とら君08 0924
ミニチュアダックスフンド16才のとら君に会いに行ったのは、9月24日でした。
初めて会ったその日に、すっかり仲良くなりました。
とら君に初めて会ったのは、こちら ⇒  ☆彡
2とら君36 0924
とら君は4年くらい前から、リュウマチになって歩くことができませんが、前足の力で体を支えて器用にお水を飲んだり、ゴロンゴロンと移動することができたので、床ずれとは無縁だったそうです。
3とら君45S 0924
おミズのんでいいよ。
アリガトデース。
そら太朗は、あまりお水を飲まないのですが、とら君のお水を飲ませていただきました。
4とら君26S 0924
また、アソビにキテネ。
ハイデース。
とら君と、男の約束をしたのですが・・・・
5T01 1017
とら君と出会って約3週間後に、永久の眠りにつくとは・・・
6T02 1017
とらクン、あそびにキタよ。
とら君が虹の橋に旅立った翌日、そら太朗を連れて会いに行きました。
とら君は、とっても安らかなお顔で眠っているようです。
7T03 悲しげに啼く 1017
キュイーン。キュイーン。
とら君の異変に気がついたそら太朗は、悲しそうな声で泣きながら、リュックキャリーに入ってしまいました。

この後、そら太朗ママは、アニマルセラピーのボランティアのお手伝いで、そら太朗をとらママ様に預けて出かけました。
とらママ様とそら太朗は、とら君と一緒にお留守番をしていました。
8T04 1017
とらクン。ねているの?
9T05 1017
とらクン、おきてよ~。
10T13 1017
とらクン。オミズのませてね。
そら太朗なりに、とら君の死を悼んでいたのかもしれません。

とら君は、10月16日にママ様に抱っこされて、じーっとママ様の顔を見つめた後、静かに息を引き取ったそうです。
享年16才2か月でした。
とら君のご冥福をお祈りいたします。
とら君のいる、虹の橋はこんなステキなところだそうです。 ⇒ 虹の橋

とらママ様は、そら太朗ママと一緒にアニマルセラピーのボランティアをしていて、とら君の旅立ちの後も、ボランティアに参加されています。
その時のブログはこちら ⇒ 
そら太朗と一緒にランチをしたり、少しずつペットロスから立ち直ろうとしていらっしゃいます。
今日は、とらママ様の了承を受けて、とら君のことを書かせていただきました。

↓ ぼちっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


【】
とら君のご冥福をお祈りします・・・。
拝見しながら泣けてきました。
そら太朗くん、とら君が虹の橋を渡っていってしまったことがわたったのね・・・。
さみしいね・・・。

本当に寝ているみたいなとら君ですね。
ママのそばで最後を迎えられて幸せだったよね・・・。

涙がとまらなくなってきました・・・。
どうしても自分と重ねてしまうので、ダメです・・・。

ごめんなさい。これで失礼します。
【】
とら君の安らかな顔・・呼べば起きてきそうですね。
そら太朗君もお別れがわかっているのですね。

とら君のご冥福をお祈りします。
そしてママ様がお元気になられますように。時間が薬です。ゆっくりと焦らず・・・
【寂しいですね…】
とらくん,旅だってしまったのですね…
とってもきれいな安らかなお顔なのがせめてもの救いです.
そら太朗くんも,とらくんの旅立ちがわかったんですね.
長生きなさったとは言え,ご家族の皆様の寂しさ・悲しさはいかばかりかとお察しいたします.
虹の橋のところで,元気に,楽しく走り回ってね,とらくん.
イナバウアー,見たかったなあ…
ご冥福をお祈りいたします.
【ありがとうございます】
招き犬そら太郎のブログを通して
とらにお悔やみの言葉を頂き、又私とらままに励ましのお言葉を頂き本当に有難うございます。
とらは12歳になった頃、急に大好きなお散歩を嫌がるようになり数か月後にリウマチと診断されました。
そしてその後、年に数回咳で苦しそうにすることがあり半日酸素室に入れていただいたりお薬を飲んだり、そして亡くなる一年前に僧房弁閉鎖不全症と診断されました。
まさかこんなに早く逝ってしまうとは思っていませんでしたが・・
良く頑張ってくれました。
きっと虹の橋を渡った先で、先に亡くなったお友達わんこ達に会い
今頃又仲良く遊んでもらっていることと思います。

そら太郎君、そら太郎ママ様、他沢山の方に励まされ、その多くは
とらのおかげで出会えた方です。
皆様に感謝。
そして、とらに感謝感謝の16年2か月です。

皆さんがわんこと楽しい時が過ごせますこと心よりお祈り申し上げます。

【とら君は、良い男の子でした。】
クルーズママ様

こんにちは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

とら君に優しいお言葉をかけていただきまして、ありがとうございます。
たった一度しか会ったことはないのですが、イケメンとら君が一生懸命に生きている姿に心を打たれました。
そして献身的に介護をされている、とらママ様に感動をいただきました。
そら太朗は、とら君とのお別れが分かったような悲しい鳴き声でした。
【ありがとうございます。】
しゅうまま様

こんにちは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

とら君は4年間もリウマチで、去年は心臓を患って辛い状況だったと思いますが、まるで眠っているような安らかなお顔でした。
とら君もとらママ様とずーっと一緒にいられて幸せだったと思います。
たった一度だけでしたが、とら君と会えて、素晴らしい親子愛を見せていただいて感動しました。
そら太朗も、とら君を大切なお友達だと思っているようで、それは悲しそうに鳴いていました。
とら君ととらママ様に、暖かいお言葉をいただきまして、ありがとうございます。
【イナバウアー素晴らしかったですね。】
まりちよ様

こんばんは。
いつもコメントをいただきまして、ありがとうございます。

たった一度だけの出会いでしたが、とら君もそら太朗も仲良くなれたので寂しいです。
とらママ様にお声をかけていただいて、とら君に会えたことを感謝します。
そら太朗は、とら君のニオイを嗅いで亡くなったことがわかったようです。
悲しいような怯えたような鳴き声で、キャリーに入ってしまいました。

とら君のイナバウアーはすごかったですね。
病気をしていても運動神経抜群だったので、今頃は虹の橋で元気に走り回っていますね。
優しいお言葉をいただきまして、ありがとうございます。
【とら君に会えて幸せでした。】
とらまま様

こんばんは。
ご丁寧なコメントをいただきまして、ありがとうございます。

とら君とは、一度だけした会うことができませんでしたが、とっても印象深くて何度も会っているような気がします。
写真を見ていても、お会いした時も亡くなったときも同じような、穏やかでイケメン君でしたね。
病気をしても16才2か月まで一生懸命に頑張ったとら君とまま様は立派でした。
この事を使えたくて、拙いブログですがUPさせていただきまして、感謝しています。
これからも、そら太朗をよろしくお願い致します。
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【こんばんは】
以前、拝見させていただいた
とっても穏やかで愛らしいとら君が
虹の橋を渡っていしまったのですね。
リウマチを患っていらっしゃっても
ママ様と、ご家族の愛情いっぱいの生活の中で
とっても明るく幸せに暮らしていたとら君。
初めて会ったそら太朗君が、すぐに仲良くなれた
とっても優しいとら君。
最後は、大好きなママ様の温かい腕の中で
眠りについたのですね。
そら太朗君も、一生懸命お別れをしているようで
とっても淋しそうです。
とら君のママ様とご家族の悲しみや淋しさは
大変なものだと思いますが
少しずつ、乗り越えていけますように
皆様と共にお祈りさせていただきます。
【感謝致します。】
鍵コメK様

こんばんは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

鍵コメ様の宝物の、キレイなPちゃんの頑張る姿に感動していました。
オヤツを喜んでいただけて嬉しいです。
いつかは、お別れがくるとわかっていても、直面すると他人の私でさえ寂しくて辛いです。
鍵コメ様もとらまま様の心中をお察し致します。
とら君のためにお花をお供えしていただいて感謝致します。
優しいお心遣いをいただきまして、感謝致します。
【優しいお気持ちに、感謝致します。】
すももどーる様

こんばんは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

とら君との出会いで、闘病しながらも懸命に生きている姿に感動しました。
そして、リウマチのとら君を献身的にみている、とらまま様の姿に無償の愛を感じました。
たった一度しか会っていないのに、もう何度も会っていたような気がします。
優しいお心遣いをいただきまして、感謝致します。
ありがとうございます。
【】
こんばんは。
以前の記事、とらくんのことよーく覚えています。
うちより年上の友だちが頑張ってる姿はなにより励みになりました。
とらくんの最期のお顔がとってもいい表情なのは
幸せな犬生を物語ってますね。
そら太朗くん、最後のお別れができてよかったね。
とらくんの分も頑張って長生きしてね。

最後に、とらくんのご冥福を心からお祈りしますm(__)m
【こんばんは。】
先日、とら君をご紹介していただいて、
とら君を知ったばかりなのに、
お空に旅だってしまったなんて、
残念でなりません。
そらたろう君が泣いて、バッグに入ってしまったのは、
とら君の異変がわかったのですね。
リュウマチ、僧房弁閉鎖不全症と、
辛い病気と闘っていたとは思えないほど、
きれいなお顔で、大切に、大切に、
たくさん、愛されて
暮らしていたのだと、思いました。
16歳と2ヶ月、ほんとに、頑張りましたね。
お体は、なくなってしまったけど、
とら君は、今も、ママ様のそばで、
微笑んでいると思います。
辛い病気から解放されて・・・
そして、いつか、また、
再会できる日がやってくると、思います。
とら君を失ってしまった悲しみは、
少しずつ、時間が癒してくれると思います。
それまで、お辛いとは思いますが、
とら君が、ママ様とご家族を見守っていると
思って、穏やかに過ごしてくださればと
願っています。
とら君のご冥福をお祈りいたします。
【幸せな犬生だったんですね。】
colonママ様

こんばんは。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

とら君にはたった一度しか会ったことはないのですが、辛い状況でも健気に頑張ったいる姿に心を打たれました。
とら君の眠っているような安らかなお顔は、colonママ のお言葉通り幸せだった証ですね。
優しいお言葉をいただきまして、感謝致します。
【出会いは別れの始まりと言いますが。】
みるくみかんまま様

こんばんは。
いつもコメントをいただきまして、ありがとうございます。

たった一度の出会いでしたが、とら君はそら太朗ママに感動を与えてくれました。
そして、そら太朗ともお友達になってくれて、悲しいけれどお別れを教えてくれました。
本当は、何度も会う予定だったのですが、あまりにも早いお別れに戸惑いましたが、とら君が最後の力を振り絞って、そら太朗に会ってくれたような気がします。
とら君ととらまま様に優しいお言葉をいただきまして、感謝致します。
【】
おはよう(*^-^*)
そら太郎くんとら太郎くん会いにいったら
虹の橋に行ったあとだったのね。
足が不十でも一生懸命に歩いていたのね。
最後に会ったのはそら太郎くんに挨拶をしたかったのかしら?
とら太郎くんのご冥福をお祈り申し上げます。
ハッピーは先週から腎臓の病気が悪化して
食べ物をほんのすこししか食べなくなり
貧血もあるのでお外でお散歩も無理になりました。
本当は一日おきに獣医さんにいかなくては
ならない状態ですが、体重が1.3キロまで
落ちてしまい注射をさせるのが可愛そうと
感じたのでおうちでできる限りのことは
やってあげようと思いました。
【ハッピーちゃんが元気になりますように。】
あるみ様

おはようございます。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。

とら君とお友達になって遊びに行こうと思っていたので、突然のお別れに愕然としました。
ボランティアの前日のことでしたので、そら太朗を預けて出かけましたが、とら君とお別れができたようです。
あるみさんのお言葉のように、旅立つ前にご挨拶をしてくれたのかもしれません。
ハッピーちゃん、夏にお会いしたときは、あんなに元気だったのに・・・。
ママ様の側にいるのが、一番幸せだと思います。
そら太朗の大好きなハッピーちゃんが、少しでも元気になりますように。
この記事へコメントする















☆そら太朗♂☆ 種類:ヨーキー×チワワMIX 生誕地:栃木県 誕生日:2011年6月20日 来た日:2011年8月22日 性格:好奇心旺盛な甘えん坊でフレンドリーな性格。

そら太朗ママ

Author:そら太朗ママ
幸せの招き猫のような、ヨーキー&チワワMIXヨーチワのそら太朗のブログへようこそ!
ブログを読まれたあたなに、幸せを招いてくれますように!

QR